キックボクシング・ボクシングの基本 構え方 その1 スタンス

打撃系テクニック初級
02 /01 2018
キックボクシング、ボクシングを始めるようと思っている
皆さんようにキックボクシング、ボクシングテクニックを少しずつ書いていこうと思います。

まずは構え方。
キックボクシング編

キックボクシングの基本の構え
 (右利きの人で書いていきますので、左利きの方は全て反対になります)

まず左足と右足かかとをそろえて気お付けの姿勢をとってみましょう!

ほうきの柄が入るくらいにかかとを開きます。
5㎝も空けばよいでしょう。

次に左足を肩幅ぐらい前に出します。
足1.5個から2個分ぐらいです。

左足のつま先が正面になるようにしましょう。

次に右足です。
右足はその場でつま先を60度~90度の位置までひらきます。

その位置でぴょこぴょこ飛んでみてください。
そのくらい膝を緩めた状態で立ちましょう。。


これで基本スタンスがとれたはずです。

コメント

非公開コメント

bmskoga

BMS古賀!にほんいちゆるいキックボクシング&ボクシング
そして、僕の趣味!車いじりや釣りの事
嫁のお仕事ネイルの事など書いています。